脱毛機器の種類を調査!機械の性能や効果の違いを比較してみた

脱毛するなら効果が高い脱毛がしたいけど
お店や病院の脱毛機器で効果が違うのか
気になりますよね。

どんな脱毛機器を揃えているか知って
おくのは実はとても大事なこと。

とりあえず近場で~、安いから~と選ぶと
脱毛時の痛みが強くて中断したり、
効果がなくてお金が余計にかかった…
なんてこともあるんですよ!

そこで今回は脱毛機器の性能や効果の違いを
3つの項目で徹底調査!

  • 光脱毛(フラッシュ・IPL脱毛)
  • 医療レーザー脱毛
  • ニードル脱毛

人気脱毛サロン&クリニックが使用する
脱毛機器もまとめてご紹介するので、
脱毛店選びの参考にしてくださいね♪

全身脱毛+VIO脱毛

脱毛機器にはどんなものがある?3種類の効果の違いを徹底比較

お店やクリニックで使用する脱毛機器は
3種類あり、
「光脱毛」「医療レーザー脱毛」
「ニードル脱毛」が使われています。

3つの脱毛機器の施術方法、効果、痛み、
回数を比較したのがこちら。

脱毛種類施術方法効果痛み回数時間
光脱毛・光を利用し黒い毛に反応させ
減毛・制毛していく
弱い18~24回両ワキ3分
医療レーザー脱毛医療従事者のみ扱える
・光を利用し黒い毛に反応させ
毛根を破壊する威力
まぁまぁ強い5~8回両ワキ10分
ニードル脱毛・毛穴に美容電気針を通しながら
1本1本処理していく
強い18回~両ワキ90~120分

それぞれ効果や性能など特徴や違いがある
ことが分かりました。

効果がもっとも高いのはニードル脱毛です。

しかし痛みは3種類の中で一番強く
時間も光脱毛より30倍も長く、
長時間拘束されます。

光脱毛の痛みは3種類の中で一番
少ないですが効果は一番弱く、
回数も医療脱毛より3倍も多く
かかることが分かりました。

それぞれの脱毛機器の特徴をくわしく見て
いきましょう。

光脱毛(フラッシュ脱毛・IPL)

光脱毛はエステサロンによって名前が違い、

  • IPL脱毛(キレイモ・銀座カラー)
  • S.S.C.脱毛(ミュゼ・脱毛ラボ)
  • SHR脱毛(ストラッシュ)
  • ハイパースキン脱毛(ディオーネ)
  • GTR脱毛(シースリー)

などありますが、脱毛原理は同じです。

 

出典:https://www.rayvis.jp/

光脱毛は、成長期の毛に特殊な光を当て
成長期の毛にダメージを与えていきます。

ダメージを受けた毛は徐々に細く薄くなり
やがて生えてこなくなり制毛・減毛されて
いきます。

次は光脱毛のメリットとデメリットを
見ていきましょう。

メリットデメリット
・1回単価が安い
・痛みがほぼない
・全身脱毛最短60
・美肌効果
・回数が18回以上と多い
・効果が弱い
・長くやると結局金額が高い
・スタッフにより照射漏れがある
・年数が経つとまた生えてくる

光脱毛は、毛に対してマイルドに照射を
繰り返していくため、1回の効果は弱く
3~4回目で薄くなったと実感します。

また最大のデメリットは
減毛・制毛脱毛のため
時間が経つとまた生えてくる可能性があり、
生えてくるかこないのかも個人差が
あるため何とも言えません。

推奨される照射回数は18回以上とされ
1回単価は安くても18回以上だとそれなりに
高額になります。
(全身脱毛18回~30,40万相場)

それでも、手軽さと痛みがほぼないので
まとまったお金が用意できなかったり、
痛みが苦手という方は脱毛サロンが
オススメです。

⇒キレイモの全身脱毛料金をくわしく見る

キレイモは今もっとも人気の全身脱毛を
専門にした脱毛サロン♪

月額9,500円でつま先からおでこまで
ぜ~んぶ脱毛可能なので、
初めての方は最初から
キレイモで全身ツルツルが叶います♪

新店舗

医療レーザー脱毛

医療レーザー脱毛は医療従事者しか
扱えない脱毛法で、毛母細胞を破壊する
レベルで照射をしていき、永久脱毛を
行います。

脱毛原理は光脱毛と一緒ですが
決定的な違いは照射レベル

医療レーザー脱毛が適用される
成長期の毛は全体の2割程度になるため
5~8回が脱毛完了の目安です。

医療レーザー脱毛のメリット&デメリットを
まとめました。

メリットデメリット
・脱毛期間が短い
・効果が高い
・麻酔の使用可能
・全身脱毛最短60
医師在中のため安全安心
・美肌効果
痛い
・費用が高い
・スタッフにより照射漏れがある
・まれに火傷・毛嚢炎になる

 

医療レーザー脱毛は毛根を破壊する
照射パワーで脱毛を行い、
高い効果と照射部位の永久脱毛が
可能です。

最短5か月でツルツルを目指せるため早く
ムダ毛を卒業したい方は
医療脱毛がオススメ!

ただしデメリットは、痛みがあること。

一昔前より脱毛機器も進化し格段に痛みは
少なくなっていますが、
脱毛サロンより痛みを伴います。

クリニックでは麻酔や照射レベルを下げて
もらうなど対処してくれますが、それでも
無痛にはなりません。

痛みがどうしても不安という方は
テスト照射を試したり、
クリニックの中でも痛みが少ない
脱毛機器を選択など対策してみましょう。

アリシアクリニック

ニードル脱毛(針脱毛)

ニードル脱毛は、‟絶縁針脱毛”や
‟美容電気針脱毛”‟針脱毛”などの名称があり
脱毛サロンと医療脱毛の
両方で提供
されます。

3つの脱毛種類の中でもっとも効果が高く
確実な永久脱毛と言われています。

毛穴に針を挿入させ電気を流して毛乳頭を
破壊していくためどんな毛にも効果を発揮。

ニードル脱毛のメリット&デメリットを
まとめました。

メリットデメリット
効果が高い
・麻酔の使用可能
・白髪脱毛もOK
・レーザー照射できない部位もOK
・シェービングしなくてよい
・レーザー脱毛より痛い
費用が高い
・時間がかかる
・ムダ毛処理ができない
・技術力に左右される
・まれに火傷・毛嚢炎になる

 

ニードル脱毛は脱毛機器の中でもっとも
確実で効果が高い脱毛方法。

エステサロンのTBCや医療脱毛でも
ニードル脱毛を提供。

最近は光やレーザーが主流ですが、
ニードル脱毛はデザイン性が高く眉上など
キワの部分に適しています。

ただしニードル脱毛は3つの脱毛機器の中で
最も痛みが強く、施術時間や期間も一番
長いのがデメリット。

全身脱毛するには向いていないので、
照射漏れが気になる箇所や顔など繊細な
部分がオススメです♪

新店舗

医療レーザー脱毛機器!3つの機械の違いをくわしく調査してみた

脱毛機器により自分の理想の脱毛が
できるためお店選びは脱毛機器を
見ることも重要なポイント。

まずは代表的な3つの医療レーザー
脱毛機器の特徴を比較したので
ご覧ください。

医療レーザー脱毛種類特徴効果痛み施術時間波長医院
ダイオードレーザー「ショット式」「蓄熱式」がある。
・ショット式は黒いメラニンに反応する。
・蓄熱式は、毛母細胞よりもバルジ領域にダメージを与える。
・レーザー照射時痛みが少ない
・うぶ毛に最も反応する弱い全身90分800~810㎜・リゼクリニック
・アリシアクリニック
アレキサンドライトレーザー・最も脱毛で多く使用される。
・黒いメラニンに反応し毛母細胞を破壊
・日本人の肌質・毛質にぴったり
・太い毛・濃い毛に最も反応する少し強い全身120分755㎜・湘南美容クリニック
・レジーナクリニック
YAGレーザー
(ロングパルスヤグレーザー)
・波長が長くメラニン反応が弱いためうぶ毛の脱毛効果が高い。
・黒人や色黒の日焼け肌もOK
・太い毛に最も反応する強い全身180分1.064㎜・リゼクリニック
・レジーナクリニック
・フェミークリニック

 

3種類の脱毛機器の中でもっとも痛みが
弱いのは蓄熱式のダイオードレーザー

痛みに弱い方は蓄熱式ダイオードレーザーを
使用しているクリニックがオススメです♡

濃くて太い毛(VIOなど)には
ヤグレーザーがオススメですが、
痛みは3種類の中でもっとも強いです。

アレキサンドライトレーザーは3種類の中で
一般的に使われる脱毛機器で、
日本人の肌質や毛質に一番合う
言われています。

それぞれ一長一短ある脱毛機器ですが、
自分に合う医療脱毛機器はどれか
次は特徴やメリット&デメリットを
紹介していきますので参考にしてくださいね♪

ダイオードレーザー

ダイオードレーザーは、「ショット式」と
「蓄熱式(SHR方式)」の2つに分けられ
脱毛方式が異なります。

  • ショット式⇒毛根の毛母細胞にダメージを与え、破壊することで脱毛効果がある。
  • 蓄熱式(SHR方式)⇒毛母細胞より浅い層にある“バルジ領域”にダメージを与え脱毛していく。

ショット式は一般的な医療レーザー脱毛
ですが、蓄熱式は新しい脱毛方法になり
痛みも脱毛サロン並みです。

ショット式の脱毛機器は、
ライトシェアデュエットやペクタスになり
アリシアクリニックやリゼクリニック、
フェミークリニックで取り扱っています。

蓄熱式は、メディオスターや
ソプラノアイスプラチナムになり
リゼクリニック・レジーナクリニック
取り扱っています。

ダイオードレーザーのメリット&
デメリットを見ていきましょう。

メリットデメリット
・痛みが少ない(蓄熱式)
・日焼けや色素沈着もOK(蓄熱式)
・施術時間が短い
・広範囲の照射OK
・うぶ毛にも効果アリ
・毛周期を気にせず脱毛できる(蓄熱式い)
・美肌効果は弱い

ダイオードレーザーの蓄熱式は特に痛みに
弱い人や早く脱毛を終えたい人にオススメ
最新の脱毛機器です。

アリシアクリニック

アレキサンドライトレーザー

アレキサンドライトレーザーはもっとも
一般的に医療レーザー脱毛として
使用されている種類です。

厚生労働省の認定済みなので
安全性も高いです。

アレキサンドライトレーザーの
メリット&デメリットをまとめたのが
こちら。

メリットデメリット
・効果が高い
・安全性が高い
・美肌効果あり
・塗布ジェル不要
・様々な毛に幅広く対応
・日焼け肌NG
・うぶ毛より濃い毛に反応する

アレキサンドライトレーザーは、
ジェントルレーズやジェントルレーズプロと
呼ばれる脱毛機器になり
レジーナクリニックやアリシアクリニック
で使用しています。

照射時のジェル塗布がないので、
冬場や冷え性のもストレスなく
受けることができますよ♪

新店舗

YAGレーザー(ロングパルスヤグレーザー)

YAGレーザーは3種類の脱毛機器の中で
もっとも波長が長いため、
皮下組織の深い部分までレーザーが
行き届きVIOやワキなど特に濃い毛
反応します。

ヤグレーザーのメリット&デメリットを
まとめました。

メリットデメリット
・根が深い頑固な太い毛に効果アリ
・日焼け肌・肌の色素が濃くてもOK
・美肌効果アリ
・痛みが強い
・施術時間が長い
・導入するクリニックが少数

ヤグレーザーはジェントルヤグという
脱毛機器でリゼクリニック
取り扱いがあります。

しかし他のクリニックで取り扱っている所は
少ないため金額も高めの設定が難点。

濃くて太い毛のVIOやワキには効果が
高いですが痛みは一番強く、
麻酔なしでは厳しいかも。

また施術時間も長いため、時間に余裕があり
VIOやワキで効果を早く実感したい人に
オススメです。

アリシアクリニック

レジーナクリニックの脱毛機器はジェントルレーズPROを採用

出典:https://reginaclinic.jp/

濃い毛に対して効果があり、
照射時の冷却ガスで
痛みを感じにくい
と言われるのがレジクリの
脱毛機器ジェントルレーズPRO♪

ジェントルレーズPROの特徴は、

  • 短時間の90分で施術が終わる
  • 最短8ヶ月で全身脱毛が完了
  • 照射スポットが拡張されているため範囲も広い
  • 施術時間が短縮され予約も取りやすい

こんなにメリットがある
レジーナクリニックの
脱毛は全身脱毛に特化しているので価格も
最安値!

全身脱毛全5回(顔・VIOなし)で
189,000円・
月々6,800円
ムダ毛のないツルツル肌になれますよ♪

安い設定の脱毛サロンも脱毛完了回数は
18回以上で総額30万以上かかる計算に
なってしまいます。

でもレジーナクリニックは脱毛完了回数
5回が推奨されて189,000円なので、
脱毛サロンより
安いことが分かりますね♪

早く安く全身脱毛するなら
レジーナクリニックで間違いなし!

⇒レジーナクリニックの評判!心斎橋院に実際に行った結果…【体験レポ】

さらにレジーナクリニックのリアルな
体験レポはこちらでチェックしてみて
ください♪

新店舗

家庭用脱毛機器ではダメなの?業務用との違いとは

忙しくて人に接客されるのが苦手な人は
自分で気軽にできる家庭用脱毛機器が
人気のよう。

脱毛サロンと同じ光脱毛が家でもできるため
今でも不動の人気を誇り、その代表格が
家庭用脱毛機器ケノンです。

家庭用脱毛機器とサロン&クリニックの
業務用脱毛機器は同じ?ちがう?

まずは2つの機械の特徴はこちら。

家庭用脱毛機器ケノン業務用脱毛機器
・初期費用69,800円(税込)
・プレミアムカートリッジ最大出力レベル10で
使用しても30万発の消費(1個で20年分の計算)
・出力10レベルで自分で調整可能
・セット内容にカートリッジ4個付き
・Vラインや顔用など分かれている
・美顔効果もある
・2年保証
・全身脱毛最短6ヶ月で卒業
・照射口が広くスピード照射で全身脱毛最短45分
・美肌効果
・毛周期に左右されない(SHR脱毛)
・日焼け肌・うぶ毛も対応(SHR脱毛)
・脱毛放題で永久保証を提示するサロンもある
・ワキ脱毛放題100円などトライアルメニューのお得がいっぱい

家庭用脱毛機器ケノンは、2005年から改良を
重ね8代目の脱毛機器。

安心の日本製で細かな設計や保証もあり、
初期投費約7万円で全身に使うことができ
手間はかかるけどお得に自宅で光脱毛
できるのが人気の理由。

次は家庭用脱毛機器と業務用脱毛機器の
メリット&デメリットを比較しました。

脱毛方法メリットデメリット
家庭用脱毛機器・自分で好きな時間に脱毛できる
・自宅で脱毛できる
・誰にも見られない
・通う手間もかからず交通費もかからない
・サロンやクリニックより出費が少ない
・手間がかかる
・手が届かない範囲は結局人にやってもらわないとできない
・照射レベルを上げてトラブルが発生しても自己責任
・照射漏れ範囲が分からない
業務用脱毛機器・プロの技術でキレイな脱毛ができる
・予定の管理ができる
・体を任せるので楽
・衛生面はプロの方が知識があり徹底している
・期間や回数が短くすむ
・家庭用脱毛器より費用がかかる
・予約が取りづらい場合もある
・照射する部位をスタッフに見られる
・勧誘があるところも

それぞれメリットやデメリットが
ありますので自分にもっとも
合っている脱毛ライフを見つけて
ムダ毛から卒業してほしいと思います♪

⇒ケノンの公式サイトで口コミをチェックする

ケノンは安心の日本製で、
美顔器も搭載するなど
進化し続ける家庭用脱毛機器なので、
ムダ毛と美肌効果に期待できますよ♡

アリシアクリニック

まとめ

今回は知って損なしの脱毛機器の種類に
ついてご紹介いたしました♪

まとめ

  • 脱毛には医療レーザー脱毛・光脱毛・ニードル脱毛がある
  • 医療レーザー脱毛の種類はダイオードレーザー・アレキサンドライトレーザー・YAGレーザーがある
  • 安くて痛みが少なく効果が高いのはレジーナクリニック♪
  • 家庭用脱毛器ならケノンが人気♪

 

それぞれ脱毛機器の特性を知って
ストレスフリーの脱毛プランを組んで
全身ツルツル美肌に変身させましょう♪



芸能人も通っている脱毛サロン
全身脱毛したいけど
サロンって何回も通わないといけなくて大変・・・

そんな悩みがある方は、1回で全身まるごと
脱毛できちゃう『キレイモ』がおすすめ
です。

キレイモが人気な理由とは

  • ほとんど痛みも無いし施術時間が短い
  • 肌を引き締める効果があるスリムアップ脱毛
  • お誕生日月の方は限定で
    無料で全身脱毛ができる
  • 万が一があった場合も安心のドクターサポート
  • 途中で通えなくなった⇒返金システムあり♪

施術に時間も掛からず予約が取りやすいため
他サロンからの乗り換え満足度92%

総勢1,000名のモデルやタレントさんも
通っていますよ

今だけお得なキャンペーン実施中♪

1.学割
・最大67,900円お得

2.他サロンからの乗り換え
・選べる豪華商品プレゼント
もしくは、
・最大50,000円割引

さらに・・・

1回通っただけで友達から
「なんか肌ツルツルしてない?」
と言われたと言う口コミもあります。

まずは、ハンド脱毛体験付きの
無料カウンセリングに行ってみてくださいね

⇒キレイモで無料カウンセリング来店予約をする


    タイトルとURLをコピーしました